ブランニューなチューンアップエンジンが完成

  • 2017.04.17 Monday
  • 19:48


よくよく見たらクランクベアリングを入れる方向を間違えていたので修正しました。


左右のクランクケースを組み合わせて、クラッチユニットも取り付けれは、エンジン腰下の部分は完成です。


接触する部分に青い組み付けペーストを塗りながらピストン&シリンダーを組み立て。


空冷2ストロークのシンプルなエンジンなので、あっという間にブランニューなチューンアップエンジンが完成。


エンジンは一段落したので、シャシー部分に手を付けます。
小汚ないフレームを綺麗に磨きます。


キズを消したりコンパウンドでゴシゴシ磨いたらだいぶ綺麗になりました。う〜ん、でもやっぱりオールペンするかなぁ…。
そんな感じでまだまだ続く。

クランクケース御開帳からの加工からの組み立て作業。

  • 2017.04.14 Friday
  • 19:39


ヴィンテージベスパのエンジンの腰下部分を開けてみました。この小さなスペースにクランクやらミッションやらクラッチやらが詰め込まれています。ギヤーのセレクターとかミッションのレイアウトが今までみたエンジンとは異なる型をしています。


ボアアップキットやらスパーギヤやら強化クラッチやらのチューンアップメニューに合わせたパーツを買い込みました。


セレクターやギヤー類もバラしてパーツを交換します。


ボアアップキットシリンダーに合わせてエンジンケース側のポートを削っていきます。


アルミなのでリューターを使えば簡単に削れます。躊躇せずにガリガリ削ります。


クランクの加工はベスパ屋さんにお願いしました。


ベアリングはクランクケースをカセットコンロとガスバーナーで熱して挿入します。熱して膨張したクランクケースに、冷却して縮めたベアリングを嵌め込みます。焼き肉が焼けるくらい熱します。


叩かずに優しくベアリングを入れました。


シール類も全て交換します。


エンジンスタンドは他車種用を流用。無くても良いけどあれば便利なエンジンスタンド。
シンプルな構造なので、組み立て始めると思いのほか早く作業が進みます。
そんな感じで続く。

MOTEGI練習走行会

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 19:37


栃木県のツインリンクもてぎまで練習走行に行って来ました。お天気にも恵まれ最高のコンディションでの走行になります。


今年のエントリーは二台体制になりました。


グロム号はガソリンタンクを外すのに外装をごっそり外さなければならないので面倒くさそうです。





少し走ったら整備。





少し走ったら整備。



レース当日も気持ちの良い晴天に恵まれると聞いています。
2017もてぎ7時間耐久ロードレース DE耐まであと33日!


ゴリーの手

  • 2017.03.31 Friday
  • 14:10


ヴィンテージベスパのレストア整備の続きです。
ハンドル部分をバラシました。クラッチにシフトに前ブレーキ、さらにはハーネスとスピードメータなどの細かな部品が狭いスペースに詰め込まれています。ハンドシフト車なので、インナー部分を綺麗に磨いてグリスアップしなければなりません。


サービスマニュアルを持ってないので、配線は画像に残して確認するようにします。


兎に角エンジン部分は酷い汚れです。長い間ミッションオイルがじゃじゃ漏れで走行していたんじゃないだろうか?


流した汗とパーツクリーナーは嘘をつかない。少しずつエンジンの外観が見えてきました。考え方次第では油&泥のコーティングを落とせば綺麗な下地が現れます。


とりあえずここまで汚れを落とせばエンジンを分解する作業に移行出来ます。


シリンダーヘッドを外したところで戦意喪失…。本日の作業は終了。


汚いエンジンは綺麗になりましたが、指の先ま真っ黒なゴリーの手になりました。
そんな感じで続く。

 

2017年バージョンが完成

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 13:40

 

 


2017もてぎ7時間耐久ロードレース DE耐まであと40日!

Why was it so?

  • 2017.03.26 Sunday
  • 18:16

どうしてそうなった?

モノコックボディ=ヴィンテージベスパ

  • 2017.03.24 Friday
  • 18:43


そんなわけでベスパをバラシ始めます。初めてのバイクをバラすときはいつもワクワクします。


エンジンを下ろしました。オイルでギトギトとで超汚いっス…。


フレームのエンジンマウント部分って薄い板で構成されています。強度的に大丈夫なのだろうか?


配線はメス側とオス側で違う色なので、間違えないようにチェックしておきます。つーか、とにかく至る部分がアブラギッシュでベトベトです。


なんやかんやで全バラにしました。
ストリップにしたモノコックボディだけのヴィンテージベスパってなんだか可愛い型をしています。楽しくなってまいりました。

 

新プロジェクト始動!ヴィンテージベスパ レストア&カスタム

  • 2017.03.23 Thursday
  • 07:27


ヴィンテージベスパが入庫しました。
古きより余多のエンスー諸兄に愛されてきたイタリア嬢をカッコ良く速く扱いやすいマシーンに改良するのが今回のプロジェクトです。


40年位前のイタリア産中古スクーターです。
年式の割に外装は結構綺麗ですが、所々遣れているのでオールペンして綺麗に化粧直しします。


可愛らしい容姿のミニスクーターですが、筑波や桶川などのサーキットで、年間5戦のワンメークレースが行われているみたいです。


本番ヨーロッパのベスパレースになるとクソ速いらしいっス。


様々なデータを調べたり、どんな風にカスタムするか考える時間は至福の時間でございます。


エンジンが掛かったので、近所の農道を走り回ってみました。走ってみた感想としては、゛変わった乗り物だなぁ。゛って思いました。重心が後方にあって、フロントが浮いているような感じで走行します。ブレーキもサスペンションもプアーな感じが否めません。非力なエンジンでトコトコと走ります。
う〜ん。楽しくなってきたぞー。

 

春の恵みが豊作

  • 2017.03.20 Monday
  • 18:10

近所の野原につくしが群生していました。
もう春なんだなぁ。


たくさん採れたので、アク取りしてから卵とじにして戴きます。酒の肴には最高でございます。
春来たりらば夏とうからじ。

ネガを消す作業

  • 2017.03.18 Saturday
  • 11:49


レース中にいつもバッテリーが外れてしまうデジタルメーターに振動対策を施したメーターステーをアルミ板で製作。


クラッチディスク交換。規定の残厚はまだまだあるけれど、耐久レース中のトラブルを未然に防ぐために交換します。
エンジンオイルを抜かなくても、車体を寝かせて作業すればクラッチカバーを外せるんですね。


そんな感じでネガティブな部分を消していきます。
2017もてぎ7時間耐久ロードレース DE耐まであと50日!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM