2015もてぎ7時間耐久ロードレース DE耐 結果報告 その2

  • 2015.05.20 Wednesday
  • 16:05
111.JPG
そんなこんなで2015 DE耐参戦記の続きです。
レース時間は約3分の2を経過。あとはどれくらい順位を上げられるかと、無事に完走出来るかの闘いになります。
それにしてもツインリンクもてぎって広いですね。東京ドーム何個分なんだろうか?

219.JPG
第六スティントは再びオイラが担当しました。
いつもレース走行前はもの凄く緊張してドキドキするのですが、リラックスして落ち着いた気持ちでいました。仲間たちとピットでワイワイ楽しく良い雰囲気で居られたからだと思います。

221.JPG
エントリー台数が多くて走り難い感はありましたが、コーナー進入で無理に抜くライダーもいなかったし、こっちから無理に抜くこともなかったので、比較的安心して走行することができました。

244.JPG
7時間の耐久レースで一度も赤旗中断もセーフティカーも入らなかったのは驚きでした。
エントラントの皆さんのルールとマナーが守られている草レースの良い見本みたいなレースイベントでした。

169.JPG
レースはいよいよ終盤を迎えます。
第七スティントはラストライダーのヨッシ。
給油ストップでガソリンを満タンにして、残りレース時間約70分を走ります。
チームの中で一番のしっかり者ヨッシ、大切なことを決める時は、いつもみんなの意見をまとめてくれました。

194.JPG
ガス欠ストップが心配だったので、祈るような気持ちでレースを観ていましたが、ヨッシの絶妙なクルーズコントロールにより、70分のロングディスタンスを走りきることが出来ました。(エイプ100のガソリンタンク容量は約5.5リッター、レース後に確認した残ガスは800ccでした。)


そして歓喜と感動のゴール!7時間のレースを五人のライダーで完走することが出来ました。
レースの結果はクラス11位、ラップ数110周でした。ライダー全員がもてぎでの初レース(練習走行は二週間前の合同練習会のみ)のチームのわりにはなかなかの結果だと思います。
順位やラップ数だけではない感動や達成感を、ライダー全員が感じでいたはずです。
来年のDE耐に向けてのデーターや目標もきちんと掴めました。

250.JPG
そんな感じで、笑いあり、涙なしの7時間耐久レースは幕を閉じました。
ライダー全員、チーム員全員、チームの家族全員が楽しめた最高のレースでした。
近江俊郎審査員特別賞と原田大二郎特別賞を競技委員長黙認で頂いたので、持参したフランス シャンパーニュ地方産ノンアルコールスパークリングワインをみんなで乾杯して飲みました。。(レース終了後の車両保管が1時間以上あって長かったので、小さな子供たちは寝ちゃいました。)
来年のDE耐は、ピットで広島風お好み焼きを作る位の余裕が欲しいですね。

005.JPG
整備備忘録
エンジンオーバーホール
リアサスペンション車高アップ
フロントフォークオイルシール交換
チェーン交換
スプロケットをショートに戻す
ガソリンタンク加工
シート、ハンドル変更
タイム計測機&タコメーターの改良
パーコレーション対策

この次は11月の"ちょっとDE耐"と"筑波耐久茶屋"です。
ご声援ありがとうございました。
コメント
俺のスタート前のひきつった顔うけすぎっす

終わって思うことはいい経験をさせていただけてみなさんにマジ感謝っす
ソフト面充実班として来年の設備充実頑張りまっす٩( 'ω' )و
  • さとし
  • 2015/05/21 9:11 PM
サトシさん江
お疲れ様でした。とてもとても楽しかったですね。
来年はもっと設備やアイテムを充実させちゃいましょう。
  • コバケン
  • 2015/05/22 7:02 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM