CB72 エンジン腰上組み立て作業その2

  • 2017.10.29 Sunday
  • 18:03

変角ガバナーは溶接して固定。
ベアリングをカムシャフトに組み込んでからシリンダーヘッドに仮組みします。


バルブタイミングを合わせたりしながら、着々と組み立て作業を続けます。


バルブクリアランスを測定。
ピストンに粘土を着けてからクランクを回してみて、バルブがピストンにヒットしないかを確認。


タコメーターギアやクランクケースカバーを取り付け。


カムチェーンテンショナーやキャブレターのインシュレーターフランジを取り付け。


完成したブランニューなエンジンを車体に載せます。年代物のパラレルツインエンジンはかなりの重量なので、腰痛持ちにはもはや拷問です…。


載りました♪


CR29キャブレター装着。


マフラーのBKTを増設。シフトアームの可動部分のクリアランスを確保するために加工を施しました。


そんな感じでだいぶ完成に近づいてきました。エンジンの咆哮を聞くのが楽しみです。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM